うつ病の家族への対応マニュアル【冊子版】

うつ病の家族への対応マニュアル【冊子版】
  • 発行者:

    増田泰司
  • 更新:

    2009/02/12
  • 価格:

    ¥9,850
  • ビュー:

    86回

うつ病の家族への対応マニュアル【冊子版】

こんにちは。作者の増田泰司と申します。

うつ病克服を謳ったE-Bookはたくさん出回っていますが、
そのほとんどすべてが、患者さん本人向けです。

しかし、私の関わっている患者さんが、ある時ポツリとこう言いました。

「うつがひどいときには、本なんか読めないよ……」。


そこで、患者さん本人向けではなく、
周りの家族(や恋人、友人)が患者さんにどう対応したらいいかということを
解説したマニュアルを書くことにしたのです。


この「うつ病の家族への対応マニュアル」は、
大きく2つの柱からなっています。


一つ目の柱は、患者さんとのコミュニケーションの取り方。

それも「患者さんの気持ちを受け入れましょう」とか、
「よく話を聴きましょう」というような抽象論ではありません。

「こういう位置に座りましょう」「○○というふうに言いましょう」
というように、非常に具体的にお教えしています。

しかも、音声ファイル付きですから、
「言い方」まで学べます。


もう一つの柱は、家族自身の不安感への対処法です。

患者さんと向き合うとき、家族は様々な否定的な感情を抱えます。

自殺の恐れ、経済的な不安、子どもへの悪影響への心配、
なかなか治らないことへのいらだち、
心の交流が減ることへの寂しさ、八つ当たりされる悲しさ、
どうにもしてあげられない悔しさ……。

このマニュアルを読めば、今よりもずっとずっと楽に
患者さんと向き合えるようになります。


そして、私のイチ押しは、購入者限定サークル。

これは、mixiのようなサークルで、
購入者の皆さんが、お互いに励まし合ったり、
弱音や愚痴をこぼし合ったり、
対応の知恵を出し合ったりする自助グループです。

一人だと耐えられないような状況でも、
みんなで助け合えば、きっと乗り切ることができます。


マニュアルのダイジェスト版を無料で配布していますから、
一度お読みになってみてください。
  → http://psycomu.com/depfamily/freebook